2015.12.27更新

こんにちは(^_^)/

もう今年も残りわずかとなりました!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

年末年始で外出するする機会が多くなる方もいるかと思います。

カイロや食べ物で効率的に身体を温める方法をご紹介しいきます♪

 

 

より温まりやすい!カイロを貼る場所


 

 

≪足の冷え≫

内くるぶしから指3本分上あたりに、靴下の上などから小さめのカイロを貼りましょう。

 

あ

 

即効性があります。

 

しかし、足だけ温めてもその場しのぎで終わってしまいます。

内臓を温めて、手足に血液が流れるように改善していきましょう。

 

≪どこを温めると内臓から温まるの??≫

あたためるポイントは3つ!

 

あ

 

★背中(肩甲骨の間)

ここは、内臓の神経が集まっている場所。

ここを温めると、胃腸の働きが良くなり、全身の血流がアップします!

特に胃腸が悪い方には効果が期待できそうです。

 

★首

首には太い血管が通っています。

また、首の付け根に冷えを解消するツボがあるので、体を温めるのには効果的な場所になります。

上半身の疲労回復にも効果があるかも。

 

★仙骨の周辺

仙骨とは骨盤の真ん中にあり、背骨の下端に位置する骨です。

ちょうどお尻の割れ目の上あたりです。

 

仙骨は身体の中心で、重要な神経や血管が通っている場所です。

下半身に向けての様々な神経が通るのでここを温めることで特に下半身が温まります。

 

※カイロを使用するときは…

①カイロが直接肌に触れることは避けましょう

②肌の弱い方は低温やけどに注意しましょう

③寝るときは熱がこもりやすくなるので使用しないでください

 

 

体を芯から温める食べ物


 

 

・体を温める食べ物の特徴

色が濃い

寒い地方で育つ食材

寒い季節に育つ食材

塩分が多い

水分は少なめの食材

 

あ

 

例:玄米、豆類、根菜(人参、レンコン、ゴボウ、山芋etc…)、生姜、発酵食品、ねぎ・たまねぎ、とうがらし、にんにく、ほうじ茶etc…

 

基本的にはどれも火を通して温かいうちに食べるのが効果的です。

 

特に、ねぎ・しょうが・とうがらしは血行を促進する効果があり、

体を温めるのにすぐれた食材とされています。

風邪予防の効果もありますので、寒い季節にはもってこいの食材ですね。

 

 

身体の中から温めて、快適な年末年始をお過ごしください!

2015.12.13更新

こんばんは(^_^)/

今月の豆知識、12月は“手足の冷え”についてご紹介して行きます。

 

冬の身体の悩みでもっとも多いのが「肩こり」。それに「手足の冷え・冷え性」、「腰痛」と続きます。

その中でも冷え性は女性に多く、個人差はありますが半数から7割近くの女性が冷えを辛いと感じています。

 

なぜ冷え性は女性に多いの??


 

あ

①    女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少ない

②    皮膚の表面温度が低い

③    貧血や低血圧の人が多い

④    月経などの影響で、腹部の血流が滞りやすい  など

 

簡単!冷え性チェック★


 

□  体温を計ると35℃が平熱で、36℃以上は滅多にいかない

□  おなかやお尻を触ると冷えていることが多い

□  常に手足が冷えている

□  肌のくすみやクマが気になる

□  生理痛、生理不順の状態が普通になっている

□  下痢や便秘になりやすい

□  いつも体がだるい

□  足がむくみやすい

□  肩こりや頭痛、腰痛持ちである

□  飲み物にはいつも氷を入れるか、冷たい飲み物が好き

 

いくつ当てはまったでしょうか?

実は一つでも当てはまっている場合は「冷え体質」です。

 

男性にもある冷え性


 

あ

冷え性は女性に多い症状ですが、男性でも約1割の方が冷え性に悩まされているようです。

男性では

①    運動不足による筋肉の減少

②    ストレス過多

③    生活習慣病による動脈硬化

などが関わり、症状が出ることが多いようです。

 

手足はなぜ冷えやすいの??


私たちの身体の中で大切な役割を果たしている「酵素」。

酵素には消化酵素や代謝酵素がありますが、それらの働きは37℃で最も高まります。そこで身体の中心部の温度を常に37℃に保つために、環境の変化に応じて体温を調節しなければならないのです。

 

暑いときは、手や足の指先や皮膚の表面近くにある血管を拡張させ、血液の流れる量を増やすことで外気に向けて熱を逃がそうとします。

それでも足りなければ汗を出すことで熱を逃がすのです。

 

逆に寒いときは、指先や皮膚表面などの血管を収縮させて熱の拡散を防ぎ、心臓や肝臓など重要な臓器が集まる身体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとします。

そのため血液が行き渡りにくくなった手足の指先は温度が下がるのです。

さらに寒いと身体が震えますが、これは筋肉を動かすことで熱を作り出そうとする反応です。

 

では、どうしたら身体は効率的に温まるのでしょう?

次回はそんなお話をしていきます(^^)/

 

 

2015.12.02更新

本格的に寒くなってきましたね~。。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

12月、中原院では

★鍼灸&骨格調整お試しキャンペーン★

を行っています!

 

まだオーダーメイド施術を受けたことのない方、

45分コース、60分コースが初回1,000円OFFとなります♪

 

オーダーメイド治療とは…

指圧・鍼灸・骨格調整の施術メニューの中から施術者が最適なものをいくつか選び、

今のお身体の状態に合った施術プログラムをご提案・ご提供させていただくスペシャルプログラムになります。

 

なかなか改善されない症状にお悩みの方にオススメ!

 

是非一度試してみては(^_^)??

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!

営業時間

  • 月・火・水・金

    午前 9:00~13:00
    午後 15:00~20:00

  • 土・日・祝

    終日 9:00~18:00

  • 定休日

    木曜日

アクセスマップ

せせらぎ鍼灸整骨院 中原院
神奈川県 川崎市中原区下新城
1-10-6 戸田ルーベンス1F

駐車場あります!

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい!

TEL : 044-750-9545

交通事故取扱

当院は、交通事故後の治療にも対応しております。お電話でのご相談も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

赤ちゃん連れOK!

赤ちゃん連れOK!

当院では、お子様連れの患者様も大歓迎しております。お子様用のタオルやおもちゃ・絵本のご用意もあります!

お着替えあります!

お着替えあります!

お仕事帰りでの格好で来院されても、院内でお着替えいただけるので、服装を気にせずお越し下さい。