2015.08.23更新

みなさんこんばんは(^_^)/

今月の豆知識のお時間です♪

 

今日は夏の冷えに効く!

リンパマッサージ・鍼灸についてお話ししていきます(^^)v

自分で出来るちょっとしたセルフケアもご紹介します♪

 

◇リンパマッサージ


当院ではオイルを使って膝から下のリンパマッサージを行っています。

ふくらはぎは大きい筋肉なので、動かすことで足にたまった血液を勢いよく上半身に戻してくれます。

そのような作用があることから、ふくらはぎは「第二の心臓」とよばれているのです。

 

リンパ液は流れる速度が遅く、ストレスや筋肉の緊張によりすぐ滞りがちになります。

熱は血液やリンパによって運ばれるので、これらの流れが滞ってしまうと、冷えが生じてしまうのです。

 

リンパマッサージの施術後は、血流や循環が良くなりますが、効果は一時的なもので身体は元の状態に戻ろうとしてしまうので、初めは1週間に1回くらいを目安に行うのがオススメです。

身体が慣れてきたら、徐々に頻度を減らしていきましょう。

 

【自分でできるリンパマッサージ】

手のひらを皮膚に密着させて、マッサージオイルやクリームを使って、優しくなでるような強さで行いましょう。

 

足裏を押す

両手で足裏を包み込むようにして、親指で足裏を押していきましょう。

p

 

足指を揉む

指の付け根から指先に向かって1本ずつつまむように揉んでいきましょう。

p

 

ふくらはぎをさする

足首から膝裏まで両手を使ってさすりあげましょう。

手のひら全体を肌に密着させて行うのがポイントです。
 ぴ

 

 

◇鍼灸
鍼・灸ともに、ツボを刺激し、血流を改善します。

全身の冷えに効くツボとして、気海(きかい)、合谷(ごうこく)、湧泉(ゆうせん)などがあります。

 

p

p

冷えが生じている部分のみを治療するのではなく、内臓の機能を整えながら、全身の血流を改善するように治療して行きます。 

冷え症を改善する場合、体質を改善するような治療になるため、定期的に治療していく必要があります。

 

【自分でできるツボ押し】

程よく刺激を感じるくらいの強さで、5秒くらいかけて押し、5秒くらいかけて戻しましょう。

これを10回程度繰り返していきます。

 

気端(きたん)

位置:足の指先。両足で10個あります。

い

 

八風(はっぷう)

位置:足の指の付け根」の間。

お

 

この2つは特に足の冷えに効くツボと言われています。

リンパマッサージと合わせて試してみては??

 

まだまだ蒸し暑い日続きますので、エアコンの使い方にも注意しながら、

セルフケアもしつつ、過ごしてみてください(^_^)/

 

リンパマッサージ・鍼灸治療も興、味のある方はぜひ一度受けてみてくださいね★★

 

 

 

 

2015.08.23更新

みなさんこんばんは(^_^)/

今月の豆知識のお時間です♪

 

今日は夏の冷えに効く!

リンパマッサージ・鍼灸についてお話ししていきます(^^)v

自分で出来るちょっとしたセルフケアもご紹介します♪

 

◇リンパマッサージ


当院ではオイルを使って膝から下のリンパマッサージを行っています。

ふくらはぎは大きい筋肉なので、動かすことで足にたまった血液を勢いよく上半身に戻してくれます。

そのような作用があることから、ふくらはぎは「第二の心臓」とよばれているのです。

 

リンパ液は流れる速度が遅く、ストレスや筋肉の緊張によりすぐ滞りがちになります。

熱は血液やリンパによって運ばれるので、これらの流れが滞ってしまうと、冷えが生じてしまうのです。

 

リンパマッサージの施術後は、血流や循環が良くなりますが、効果は一時的なもので身体は元の状態に戻ろうとしてしまうので、初めは1週間に1回くらいを目安に行うのがオススメです。

身体が慣れてきたら、徐々に頻度を減らしていきましょう。

 

【自分でできるリンパマッサージ】

手のひらを皮膚に密着させて、マッサージオイルやクリームを使って、優しくなでるような強さで行いましょう。

 

足裏を押す

両手で足裏を包み込むようにして、親指で足裏を押していきましょう。

p

 

足指を揉む

指の付け根から指先に向かって1本ずつつまむように揉んでいきましょう。

p

 

ふくらはぎをさする

足首から膝裏まで両手を使ってさすりあげましょう。

手のひら全体を肌に密着させて行うのがポイントです。
 ぴ

 

 

◇鍼灸
鍼・灸ともに、ツボを刺激し、血流を改善します。

全身の冷えに効くツボとして、気海(きかい)、合谷(ごうこく)、湧泉(ゆうせん)などがあります。

 

p

p

冷えが生じている部分のみを治療するのではなく、内臓の機能を整えながら、全身の血流を改善するように治療して行きます。 

冷え症を改善する場合、体質を改善するような治療になるため、定期的に治療していく必要があります。

 

【自分でできるツボ押し】

程よく刺激を感じるくらいの強さで、5秒くらいかけて押し、5秒くらいかけて戻しましょう。

これを10回程度繰り返していきます。

 

気端(きたん)

位置:足の指先。両足で10個あります。

い

 

八風(はっぷう)

位置:足の指の付け根」の間。

お

 

この2つは特に足の冷えに効くツボと言われています。

リンパマッサージと合わせて試してみては??

 

まだまだ蒸し暑い日続きますので、エアコンの使い方にも注意しながら、

セルフケアもしつつ、過ごしてみてください(^_^)/

 

リンパマッサージ・鍼灸治療も興、味のある方はぜひ一度受けてみてくださいね★★

 

 

 

 

2015.08.23更新

みなさんこんばんは(^_^)/

今月の豆知識のお時間です♪

 

今日は夏の冷えに効く!

リンパマッサージ・鍼灸についてお話ししていきます(^^)v

自分で出来るちょっとしたセルフケアもご紹介します♪

 

◇リンパマッサージ


当院ではオイルを使って膝から下のリンパマッサージを行っています。

ふくらはぎは大きい筋肉なので、動かすことで足にたまった血液を勢いよく上半身に戻してくれます。

そのような作用があることから、ふくらはぎは「第二の心臓」とよばれているのです。

 

リンパ液は流れる速度が遅く、ストレスや筋肉の緊張によりすぐ滞りがちになります。

熱は血液やリンパによって運ばれるので、これらの流れが滞ってしまうと、冷えが生じてしまうのです。

 

リンパマッサージの施術後は、血流や循環が良くなりますが、効果は一時的なもので身体は元の状態に戻ろうとしてしまうので、初めは1週間に1回くらいを目安に行うのがオススメです。

身体が慣れてきたら、徐々に頻度を減らしていきましょう。

 

【自分でできるリンパマッサージ】

手のひらを皮膚に密着させて、マッサージオイルやクリームを使って、優しくなでるような強さで行いましょう。

 

足裏を押す

両手で足裏を包み込むようにして、親指で足裏を押していきましょう。

p

 

足指を揉む

指の付け根から指先に向かって1本ずつつまむように揉んでいきましょう。

p

 

ふくらはぎをさする

足首から膝裏まで両手を使ってさすりあげましょう。

手のひら全体を肌に密着させて行うのがポイントです。
 ぴ

 

 

◇鍼灸
鍼・灸ともに、ツボを刺激し、血流を改善します。

全身の冷えに効くツボとして、気海(きかい)、合谷(ごうこく)、湧泉(ゆうせん)などがあります。

 

p

p

冷えが生じている部分のみを治療するのではなく、内臓の機能を整えながら、全身の血流を改善するように治療して行きます。 

冷え症を改善する場合、体質を改善するような治療になるため、定期的に治療していく必要があります。

 

【自分でできるツボ押し】

程よく刺激を感じるくらいの強さで、5秒くらいかけて押し、5秒くらいかけて戻しましょう。

これを10回程度繰り返していきます。

 

気端(きたん)

位置:足の指先。両足で10個あります。

い

 

八風(はっぷう)

位置:足の指の付け根」の間。

お

 

この2つは特に足の冷えに効くツボと言われています。

リンパマッサージと合わせて試してみては??

 

まだまだ蒸し暑い日続きますので、エアコンの使い方にも注意しながら、

セルフケアもしつつ、過ごしてみてください(^_^)/

 

リンパマッサージ・鍼灸治療も興、味のある方はぜひ一度受けてみてくださいね★★

 

 

 

 

2015.08.23更新

みなさんこんばんは(^_^)/

今月の豆知識のお時間です♪

 

今日は夏の冷えに効く!

リンパマッサージ・鍼灸についてお話ししていきます(^^)v

自分で出来るちょっとしたセルフケアもご紹介します♪

 

◇リンパマッサージ


当院ではオイルを使って膝から下のリンパマッサージを行っています。

ふくらはぎは大きい筋肉なので、動かすことで足にたまった血液を勢いよく上半身に戻してくれます。

そのような作用があることから、ふくらはぎは「第二の心臓」とよばれているのです。

 

リンパ液は流れる速度が遅く、ストレスや筋肉の緊張によりすぐ滞りがちになります。

熱は血液やリンパによって運ばれるので、これらの流れが滞ってしまうと、冷えが生じてしまうのです。

 

リンパマッサージの施術後は、血流や循環が良くなりますが、効果は一時的なもので身体は元の状態に戻ろうとしてしまうので、初めは1週間に1回くらいを目安に行うのがオススメです。

身体が慣れてきたら、徐々に頻度を減らしていきましょう。

 

【自分でできるリンパマッサージ】

手のひらを皮膚に密着させて、マッサージオイルやクリームを使って、優しくなでるような強さで行いましょう。

 

足裏を押す

両手で足裏を包み込むようにして、親指で足裏を押していきましょう。

p

 

足指を揉む

指の付け根から指先に向かって1本ずつつまむように揉んでいきましょう。

p

 

ふくらはぎをさする

足首から膝裏まで両手を使ってさすりあげましょう。

手のひら全体を肌に密着させて行うのがポイントです。
 ぴ

 

 

◇鍼灸
鍼・灸ともに、ツボを刺激し、血流を改善します。

全身の冷えに効くツボとして、気海(きかい)、合谷(ごうこく)、湧泉(ゆうせん)などがあります。

 

p

p

冷えが生じている部分のみを治療するのではなく、内臓の機能を整えながら、全身の血流を改善するように治療して行きます。 

冷え症を改善する場合、体質を改善するような治療になるため、定期的に治療していく必要があります。

 

【自分でできるツボ押し】

程よく刺激を感じるくらいの強さで、5秒くらいかけて押し、5秒くらいかけて戻しましょう。

これを10回程度繰り返していきます。

 

気端(きたん)

位置:足の指先。両足で10個あります。

い

 

八風(はっぷう)

位置:足の指の付け根」の間。

お

 

この2つは特に足の冷えに効くツボと言われています。

リンパマッサージと合わせて試してみては??

 

まだまだ蒸し暑い日続きますので、エアコンの使い方にも注意しながら、

セルフケアもしつつ、過ごしてみてください(^_^)/

 

リンパマッサージ・鍼灸治療も興、味のある方はぜひ一度受けてみてくださいね★★

 

 

 

 

2015.08.23更新

みなさんこんばんは(^_^)/

今月の豆知識のお時間です♪

 

今日は夏の冷えに効く!

リンパマッサージ・鍼灸についてお話ししていきます(^^)v

自分で出来るちょっとしたセルフケアもご紹介します♪

 

◇リンパマッサージ


当院ではオイルを使って膝から下のリンパマッサージを行っています。

ふくらはぎは大きい筋肉なので、動かすことで足にたまった血液を勢いよく上半身に戻してくれます。

そのような作用があることから、ふくらはぎは「第二の心臓」とよばれているのです。

 

リンパ液は流れる速度が遅く、ストレスや筋肉の緊張によりすぐ滞りがちになります。

熱は血液やリンパによって運ばれるので、これらの流れが滞ってしまうと、冷えが生じてしまうのです。

 

リンパマッサージの施術後は、血流や循環が良くなりますが、効果は一時的なもので身体は元の状態に戻ろうとしてしまうので、初めは1週間に1回くらいを目安に行うのがオススメです。

身体が慣れてきたら、徐々に頻度を減らしていきましょう。

 

【自分でできるリンパマッサージ】

手のひらを皮膚に密着させて、マッサージオイルやクリームを使って、優しくなでるような強さで行いましょう。

 

足裏を押す

両手で足裏を包み込むようにして、親指で足裏を押していきましょう。

p

 

足指を揉む

指の付け根から指先に向かって1本ずつつまむように揉んでいきましょう。

p

 

ふくらはぎをさする

足首から膝裏まで両手を使ってさすりあげましょう。

手のひら全体を肌に密着させて行うのがポイントです。
 ぴ

 

 

◇鍼灸
鍼・灸ともに、ツボを刺激し、血流を改善します。

全身の冷えに効くツボとして、気海(きかい)、合谷(ごうこく)、湧泉(ゆうせん)などがあります。

 

p

p

冷えが生じている部分のみを治療するのではなく、内臓の機能を整えながら、全身の血流を改善するように治療して行きます。 

冷え症を改善する場合、体質を改善するような治療になるため、定期的に治療していく必要があります。

 

【自分でできるツボ押し】

程よく刺激を感じるくらいの強さで、5秒くらいかけて押し、5秒くらいかけて戻しましょう。

これを10回程度繰り返していきます。

 

気端(きたん)

位置:足の指先。両足で10個あります。

い

 

八風(はっぷう)

位置:足の指の付け根」の間。

お

 

この2つは特に足の冷えに効くツボと言われています。

リンパマッサージと合わせて試してみては??

 

まだまだ蒸し暑い日続きますので、エアコンの使い方にも注意しながら、

セルフケアもしつつ、過ごしてみてください(^_^)/

 

リンパマッサージ・鍼灸治療も興、味のある方はぜひ一度受けてみてくださいね★★

 

 

 

 

2015.08.09更新

みなさんこんばんは!

 

今月の豆知識、8月は【夏の冷え性】についてお話しして行きます(^_^)

 

夏の冷え性とは??

 

あ

 

・顔や上半身は火照っているのに、腰から下は冷える

・むくみが気になる

・肩こりや頭痛が気になる

・食欲もあまりなくて、下痢や便秘気味

 

こんな症状がある方はいませんか?

それは夏ならではの冷え症かも知れません。

 

その症状を放っておくと、

胃腸機能が低下し、便秘や下痢、全身の倦怠感、食欲不振など様々な不調に悩まされ、

夏バテを引き起こす原因にもなります。

 

そこで、夏の冷え症の原因と

自分でも出来る対策を紹介していきます。

 

★冷房による冷え

特に真夏など、冷房の効いた室内と、暑い外の温度差で自律神経が乱れがちになります。

自律神経が乱れることによって、毛細血管が収縮し血行が悪くなってしまい、冷えを感じます。

また、職場で一日中冷房の冷気にさらされると、当然体を冷やし続けることになります。

 

【対策】

①冷房の温度は25~27℃を目安に調節しましょう。
 室内は冷房が効いているところが多いので、はおりものやブランケットなどを持ち歩くようにして、冷やさない工夫をしましょう。

q

②入浴はなるべく、お風呂に浸かってからだを温めてください。お湯の温度は38~40℃くらいがオススメです。

あ

 

★体を冷やす食生活

暑い時はつい冷たい飲み物も摂りすぎてしまいがち。

飲み物は出来るだけ常温で飲むように心がけましょう。

また、ナス・キュウリ・トマト・レタスなどの夏野菜は体も冷やしてしまいます。

 

【対策】

①からだを温める食品を摂りましょう。

 からだを冷やす夏野菜は、火を通して食べるようにしましょう。

 カボチャ・アボカド・うなぎ・ナッツ類などビタミンEを含む食品や、トウガラシなどは冷え改善にオススメの食べ物です。

あ

②筋肉量があるほど体のポンプ機能がスムーズに働いて、血行が良くなります。

 筋肉の70%は下半身についているので、ジョギングやサイクリングなど下半身を使う運動をしましょう。

あ

 

夏の冷えにお悩みの方、是非参考にしてみてください(^_^)/

 

せせらぎでは、自分で出来る対策にプラスして

リンパマッサージや鍼灸をオススメしています。

 

リンパマッサージや鍼灸はなぜ冷えに効果的なのでしょうか?

次回はそんなお話をしていきますので、お楽しみに☆★

 

2015.08.03更新

おはようございます!

 

暑い日が続きますね\(;゚∇゚)/

 

8月は、大好評だった7月に引き続き

夏休みキャンペーンを行っています♪

 

マッサージ20分1000円

でやらせていただいています!

 

k

 

マッサージは受けたいけど、子供が小さいから…

となかなか足が向かないママも安心!

お子様連れも大歓迎です★★

 

先日も中原院の人気者、

ゆう君がママと一緒に来院♪

 

サッカーボールを持ってこのキメ顔♡

かわいいですね~~♡

 

ちびっこたちに日々癒されている

スタッフ一同ですε(●’-')з

 

みなさんのご来院お待ちしています♪

 

せせらぎで疲れを吹き飛ばして、

素敵な夏をお過ごし下さい!

 

k

 

回数券も引き続き販売中(^_^)/

営業時間

  • 月・火・水・金

    午前 9:00~13:00
    午後 15:00~20:00

  • 土・日・祝

    終日 9:00~18:00

  • 定休日

    木曜日

アクセスマップ

せせらぎ鍼灸整骨院 中原院
神奈川県 川崎市中原区下新城
1-10-6 戸田ルーベンス1F

駐車場あります!

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい!

TEL : 044-750-9545

交通事故取扱

当院は、交通事故後の治療にも対応しております。お電話でのご相談も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

赤ちゃん連れOK!

赤ちゃん連れOK!

当院では、お子様連れの患者様も大歓迎しております。お子様用のタオルやおもちゃ・絵本のご用意もあります!

お着替えあります!

お着替えあります!

お仕事帰りでの格好で来院されても、院内でお着替えいただけるので、服装を気にせずお越し下さい。