2016.08.14更新

こんばんわ!!

オリンピックも開幕し、皆さんのスポーツへの興味も大きくなってるのではないでしょうか?

オリンピックもそうですが、夏の甲子園も始まっています!!

その中、今回も野球に関することで、野球肩についてお話しして行きます!!

 

野球肩のどんなケガ??


 

野球肩の原因は、『けが(外傷)』『使いすぎ(オーバーユース)』の2つに分けられます。

症状としては・・・

1.けが(外傷)による肩の痛み
けが(外傷)の場合、はっきりとした症状がある場合がほとんどです。
たとえば、外野から思い切りバックホームしたら肩が抜けそうに痛みが走ったとか、

ピッチャーが速球を投げたら肩が”バキッ”と音がして、痛くてマウンドにしゃがみこんだなどがその例です。
これは、

・肩の亜脱臼

・関節唇損傷

・腱板損傷

・骨折

などが起きたと考えられます。

2.使いすぎによる肩の痛み
野球肩のもう一つの原因は、使いすぎ(オーバーユース)による障害です。
毎日ボールを投げていると、知らないうちに肩が痛くなってきたという例で、
特にピッチャーやキャッチャーといったボールを投げる頻度が多いポジションに多いです。

 

セルフケアが大事!!


野球肩は、ほとんどの場合が使いすぎ(オーバーユース)により起こりますが、

毎日投げた後、投げる前にケアをすることで野球肩の予防になります。

そのセルフケアをいくつか紹介します!!

①頭の上で手のひらを揃えておろしながら、

手のひらも外側に向けていく。

あ

       ↓ ↓ ↓

z

②肘と肩両方とも90℃に曲げ、逆の腕で下に曲げていく。

b

     ↓  ↓  ↓

q

 

このようなストレッチがあります。

是非やってみてください!!

 

どんなケガでもセルフケアは非常に大事になります。

疲れてる時こそケアを怠らないようにしましょう!!

 

 

 

営業時間

  • 月・火・水・金

    午前 9:00~13:00
    午後 15:00~20:00

  • 土・日・祝

    終日 9:00~18:00

  • 定休日

    木曜日

アクセスマップ

せせらぎ鍼灸整骨院 中原院
神奈川県 川崎市中原区下新城
1-10-6 戸田ルーベンス1F

駐車場あります!

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい!

TEL : 044-750-9545

交通事故取扱

当院は、交通事故後の治療にも対応しております。お電話でのご相談も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

赤ちゃん連れOK!

赤ちゃん連れOK!

当院では、お子様連れの患者様も大歓迎しております。お子様用のタオルやおもちゃ・絵本のご用意もあります!

お着替えあります!

お着替えあります!

お仕事帰りでの格好で来院されても、院内でお着替えいただけるので、服装を気にせずお越し下さい。